2019年7月24日
経産省とJETROが主催する国家プロジェクト始動に採択されました。

始動とは次世代イノベーター育成プログラムです。今年は全国から327名の応募がありました。

シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として次世代のイノベーションの担い手を育成することを目的に2015年度に立ち上がりました。過去4年間で約500名の多種多様なイントレプレナー・アントレプレナーが活躍しています。

より速く、より遠く、より力強く、ダイナミックに世の中を変えるには、グローバルにマーケットを捉え共に進むパートナーを見つけることが必要です。 「始動Next Innovator」はシリコンバレーに代表されるスタートアップの方法論を体得し、選抜者には実際にシリコンバレーに赴いて本場のスタートアップエコシステムを体感することで、世界に通用するイノベーターを育成。 参加者は日本のイノベーションエコシステムの一員として、日本の成長戦略に寄与することが期待されます。

本プログラムは、国内プログラム(全11日間)及び選抜者を対象としたシリコンバレープログラム(全10日間)、Demo Day(2020年2月下旬予定)で構成されており、様々な講師ならびにメンターとともに実践的な活動を遂行することで、イノベーターとしてのマインドセットとスキルセットの体得を目指します。
https://sido2019.com/